地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、加古川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

加古川の地域情報サイト「まいぷれ」加古川市

地元民が語る加古川ネタ知っとう?

【かこがわ観光モデルコース】別府公民館エリア 「播州松巡りコース」をご紹介いたします!

昔の人々の大きな娯楽であった播州松めぐり。 当時、この地域は播磨灘の白い砂浜に松の緑が映え非常に美しい景観だったそうです。 今は何代目かの名松が、その姿を見せてくれています。

【地元民が語る加古川ネタ知っとう?】は、加古川の地元民だからこそ知るスポットやイベントの情報を突撃取材し、加古川の魅力をバシバシ播州弁で発信していくコーナーです。
【別府公民館エリア 播州松巡りコース】
【別府公民館エリア 播州松巡りコース】
ども、加古川ご当地ライターのまっすんです。

今回で、259記事目の掲載♪


【かこがわ観光モデルコース】別府公民館エリア 播州松巡りコースをご紹介いたします!

松好きには、たまらない!!
【浜の宮公園】
【浜の宮公園】
(1)浜の宮公園

浜の宮公園(はまのみやこうえん)は、自然環境に恵まれており、家族連れに人気のスポットです。

広大な敷地を誇り、四季折々の自然を楽しむことができます。春には桜が咲き誇り、夏には青々とした木々が美しい景観を作り出します。

子供向けの遊具が充実しており、家族連れには最適です。

また、スポーツ愛好者向けにはテニスコートや多目的グラウンドもあり、さまざまなアクティビティが楽しめます。


プールは、以前、人気アニメにでてきており、ニュースになりましたね。


▼ 過去の取材記事はこちら!
黒松が数千本生い茂る「浜の宮公園・浜宮天神社」に取材にいってまいりました♪♪

【加古(鹿児)の浜松】
【加古(鹿児)の浜松】
(2)加古(鹿児)の浜松

公園の敷地内には、加古の浜松が生えております。海に近い公園なので、この名前がついているのがわかりますね。

公園内では季節ごとに様々なイベントや催し物が開催されます。

地元の文化や季節の行事を楽しむことができるので、地域のコミュニティ活動の一環としても重要な役割を果たしています。

浜の宮公園は、家族でのんびりと過ごすにはぴったりの場所です。

自然と触れ合い、リラックスした時間を過ごすために訪れてみてはいかがでしょうか。

【尾上の松】
【尾上の松】
(3)尾上の松

尾上の松は、加古川市尾上町にある景勝地です。

海岸沿いに立つ立派な松の木々が特徴で、長い歴史を持つ名所です。

尾上の松は、多くの歌人や詩人に愛され、和歌や俳句に詠まれてきました。古くからその美しさが称えられ、文学作品にもしばしば登場します。



▼ 過去の取材記事はこちら!
尾上神社にある八代目の「尾上の松」を取材してまいりました♪♪
【片枝の松】
【片枝の松】
(4)片枝の松

片枝の松は、一本の枝が大きく広がる姿が印象的で、この形から「片枝の松」と呼ばれるようになりました。

この松は、古くから和歌や俳句の題材として親しまれてきました。

多くの歌人や詩人に愛され、その美しさが詠まれています。

加古川市の歴史的・文化的な象徴としても知られています。

【白旗観音寺】
【白旗観音寺】
(5)白旗観音寺(しらはたかんのんじ)


鎌倉時代に創建されたとされる歴史ある寺院です。

その名前は、源氏の白旗(源氏の旗)に由来し、源氏ゆかりの寺として知られています。

本尊は十一面観音菩薩で、多くの参拝者が訪れます。

境内には、美しい庭園や多くの樹木があり、四季折々の自然を楽しむことができます。特に春の桜や秋の紅葉は見事です。

白旗観音寺には、多くの文化財や歴史的な建造物があり、歴史を感じさせる雰囲気が漂います。

年中行事として、初詣や春の観音祭り、秋の大祭などが行われ、多くの参拝者で賑わいます。



▼ 過去の取材記事はこちら!
航海安全を祈願する「白旗観音寺」を取材してまりました~♪♪

【あかがね御殿(多木浜洋館)】
【あかがね御殿(多木浜洋館)】
(6)あかがね御殿(多木浜洋館)


あかがね御殿は、大正時代に多木製肥株式会社の創業者である多木久米次郎によって建てられました。正式名称は多木浜洋館ですが、その豪華さから「あかがね御殿」の愛称で親しまれています。

洋館は、赤銅(銅が酸化してできる赤い錆)の瓦屋根とレンガ造りの外観が特徴で、大正時代の西洋建築の影響を受けた華麗なデザインが施されています。

内部も、当時の贅を尽くした装飾が施されており、歴史的価値が高い建物です。

多木浜洋館は、近代日本の産業発展を象徴する建物であり、地域の歴史や文化を知るうえで重要な遺産です。



▼ 過去の取材記事はこちら!
加古川市別府町にある「あかがね御殿」と言われた多木浜洋館を取材してまいりました♪♪

【手枕の松】
【手枕の松】
(7)別府住吉神社・手枕の松

加古川市別府町にある神社で、古くから地域の人々に信仰されています。

別府住吉神社の境内にある手枕の松は、特徴的な松で、その名の通り、枝が地面に垂れ下がっており、手を枕にして横たわることができる形状をしています。



▼ 過去の取材記事はこちら!
別府町東町の住吉神社にある「手枕(たまくら)の松」に取材にいってまいりました♪♪

【別府公民館エリア 播州松巡りコース】
【別府公民館エリア 播州松巡りコース】
【別府公民館エリア 播州松巡りコース】は、いかがだったでしょうか?

加古川は松の名所がたくさんあり、すばらしい景色の場所がたくさんありますので、訪れてみてください。



次回の加古川取材をお楽しみに~♪

以上、ご当地ライターのまっすんでした~!!


(原稿作成日:2024年5月28日)


▼ 「加古川市」が紹介されている動画はこちらから!! ▼
《 下記のポイントは要チェック 》

1.  「加古(鹿児)の浜松」のために、浜の宮公園を訪問すべし!!
2.  「尾上の松」のために、尾上神社を訪問すべし!!
3. 「片枝の松」は、尾上の松と一緒に楽しむべし!!
4.  「手枕の松」のために、別府住吉神社を訪問すべし!!
5.  「播州松」をすべてコンプリートすべし!!
【増田真人@ますだまさと】  
【増田真人@ますだまさと】  
【加古川ご当地ライター まっすん(増田真人)のプロフィール】

高校まで加古川で生まれ育ち、大学は東大阪の近畿大学でしたが、通っておりましたので約20年ぐらい加古川で生まれ育ちました。20から30代前半までは、大阪・神戸で仕事しておりましたが、2012年から加古川駅前に「会員制レンタルオフィス~エリンサーブ~」の立ち上げに関わり、現在は起業支援の仕事をしながら、10個の仕事をこなすパラレルワーカーとして活動しております。

▼ まっすん(増田真人)のフェイスブックはこちら!!
▼ 加古川図書館近くで運営しているちいさな駄菓子屋さんはこちら!!

▼ 増田兄弟がやっている加古川の出張撮影サービスはこちら!!
▼ 加古川の苔屋さんはこちら♪
▼ 加古川でスマホ教室もやってます♪

この記事に関するキーワード

人気のキーワード