地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、加古川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

加古川の地域情報サイト「まいぷれ」加古川市

地元民が語る加古川ネタ知っとう?

【わがまち加古川70選】「野口・平岡エリア」のご紹介!!

新井緑道/寺田池・明神の森/横蔵寺/五社宮野口神社/平木橋/駒ヶ池・賀古駅家跡

【地元民が語る加古川ネタ知っとう?】は、加古川の地元民だからこそ知るスポットやイベントの情報を突撃取材し、加古川の魅力をバシバシ播州弁で発信していくコーナーです。
【わがまち加古川70選】
【わがまち加古川70選】
ども、加古川ご当地ライターのまっすんです。

今回で、224記事目の掲載♪

リニュアールされた【わがまち加古川70選】の内容をお届けしたいと思います。


以前、まっすんが取材したスポットも交えてご紹介します。

今回は、「野口・平岡エリアのご紹介!!

【 新井緑道/寺田池・明神の森/横蔵寺/五社宮野口神社/平木橋/駒ヶ池・賀古駅家跡 6スポットになります!!

では、各スポットごとにみていきましょう!!



【新井緑道】
【新井緑道】
1.【 新井緑道(しんゆりょくどう) 

「今なお使われる新井用水を見ながら」

加古川を代表する水利施設の一つ、「新井用水」沿いに整備された散策路です。

日岡山の麓から約1.8kmにわたって続き、森林浴の気分も味わえます。

新井用水は江戸時代、現・播磨町の大庄屋が藩主に願い出て、大勢を動員して開通させた水路です。

田畑を潤し人々を飢饉から救い、今も利用されています。



▼ 以前まっすんが取材した記事はこちら!!
農民の命をつないだ新井用水沿いにある「新井(しんゆ)緑道」を散策してまいりました♪♪



【寺田池・明神の森】
【寺田池・明神の森】
2.【 寺田池・明神の森 】

「豊かな自然が広がる渡り鳥の休息地」


平安時代に築かれたといわれる市内で一番大きなため池で、全国の「ため池100選」にも選ばれています。

秋から冬にはカモやガンなど様々な渡り鳥の休息地になり、展望デッキからの観察や遊歩道での散策を楽しめます。

松の木々が美しい池のほとりの森「明神の森」には五社大明神の社があります。



▼ 以前まっすんが取材した記事はこちら!!
加古川市の寺田池・明神の森を取材してまいりました♪♪

【横蔵寺】
【横蔵寺】
3.【 横蔵寺 】

「運慶・湛慶親子をつないだ秘仏」

鎌倉時代を代表する仏師・運慶と子・
慶(たんけい)にまつわる逸話が残る曹洞宗の寺院です。

本尊の十一面千手千眼観音像は、互いをまだ見ぬ運慶、湛慶父子が観音様のお告げで互いを想って像の半身を刻んだものと伝えられ、25年ごとに開帳される秘仏です。

本堂では全神会や写経会なども開かれています。



▼ 以前まっすんが取材した記事はこちら!!
加古川総合文化センターの近くにある「横蔵寺」を散策してまいりました~♪♪

【五社宮野口神社】
【五社宮野口神社】
4.【 五社宮野口神社 

「日吉大社の分霊を祭ったといわれる」

主神は日吉大神で、比叡山延暦寺の守護神・日吉大社から分霊を迎え、後に四柱の神を合わせ祭ったところ、五社宮の名がついたともいわれています。

旧西国街道治いに位置し、神社の東南角には文字の刻まれた古い道標が立っており、長い年月で風化したその姿はかつての人の往来がしのばれます。



▼ 以前まっすんが取材した記事はこちら!!
加古川市の野口神社に取材に行ってまいりました。

【平木橋】
【平木橋】
5.【 平木橋 】

「いなみ野台地を潤した近代土木遺産」


花崗岩を積み重ねたアーチと煉瓦を組み合わせた橋壁から成り、その上に通水路がある水路橋です。

いなみ野台地を潤したかんがい施設の一つで、市の指定文化財です。

大正4(1915)年、疎水事業の一環でつくられ、側面の石板に建造年などが刻まれています。

東播磨道の建設のため現在の場所へ移築されました。



▼ 以前まっすんが取材した記事はこちら!!
加古川市の平木橋を取材してまいりました♪♪

【駅ヶ池・賀古駅家跡】
【駅ヶ池・賀古駅家跡】
6.【 駅ヶ池・賀古駅家跡 】

「古代国家の主要拠点の名残を今に」

賀古駅家跡(古大内遺跡)は、古代律令国家の下、西国街道に設けられた国内最大の駅家と呼ばれる拠点の跡です。

付近にも、念仏信仰の祖として崇敬を集めた沙弥教信が村人たちと掘った駅ヶ池があります。

教信上人が食べた魚をこの池に吐き出すと魚肉が元の魚に戻ったという言い伝えが残ります。



▼ 以前まっすんが取材した記事はこちら!!
加古川市野口町にある古大内遺跡(賀古駅家跡)を取材してまいりました~!!


平岡町は、ライターまっすんの実家があるエリア!(笑)気候がいい季節に巡ってみてはいかがでしょうか!?


次回の加古川取材をお楽しみに~♪

以上、ご当地ライターのまっすんでした~!!


(記事作成日:2023年5月26日)

▼ 「加古川市」が紹介されている動画はこちらから!! ▼
《 下記のポイントは要チェック 》

1.  加古川の田畑を潤す用水を調査すべし!!
2.  寺田池に行った際は、まっすんの出身校「東播磨高校」もよるべし!!
3.  「平木橋」を前に、移築前の姿をイメージしてみるべし!!
4. 黄蔵寺で、逸話のルーツを探るべし!!
5.  平岡町でまっすんのルーツを探ってみるべし!!
【増田真人@ますだまさと】
【増田真人@ますだまさと】
【加古川ご当地ライター まっすん(増田兄弟)のプロフィール】

高校まで加古川で生まれ育ち、大学は東大阪の近畿大学でしたが、通っておりましたので約20年ぐらい加古川で生まれ育ちました。20から30代前半までは、大阪・神戸で仕事しておりましたが、2012年から加古川駅前に「会員制レンタルオフィス~エリンサーブ~」の立ち上げに関わり、現在は起業支援の仕事をしながら、10個の仕事をこなすパラレルワーカーとして活動しております。

▼ まっすん(増田兄弟)のフェイスブックはこちら!!
▼ 加古川図書館近くで運営しているちいさな駄菓子屋さんはこちら!!

▼ 増田兄弟がやっている加古川の出張撮影サービスはこちら!!
▼ 加古川の苔屋さんはこちら♪
▼ 加古川でスマホ教室もやってます♪

この記事に関するキーワード