地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、加古川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

加古川の地域情報サイト「まいぷれ」加古川市

平成29年度 野口南幼稚園 第2学期

9月1日(金曜日)二学期始業式

長かった夏休みも終わり、2学期がスタートしました。

楽しい思い出を伝え合い、友達との再会を喜ぶ姿が見られました。

こんがりと日焼けした子供たちの顔を見ると、夏休みにたくさん遊び、いろいろな経験をしたことが伝わってきました。

2学期も遊びを通して、友達と関わりながら共通の目的に向かって成長していけるようにしていきたいです。

9月11日(月曜日)出張郵便のはがき投函

郵便局の方が来てくださり、敬老の日のはがきをポストに投函しました。

郵便局の仕事やポストについての話を聞き、学びました。

自分のおじいちゃん、おばあちゃんに向けて、「元気ですか?」「大好きだよ。」と気持ちをつづったはがきを、大事そうにポストに投函していました。

10月3日(火曜日)お月見会

中秋の名月になり、お月見会をしました。

園長先生からお月見の由来を聞いたり、秋の七草について実物や写真を見ながら名前や由来を知りました。

その後、お月見団子をいただいて、みんなで楽しみました。

10月4日(水曜日)運動会

すっきりと晴れた天気の中、運動会を行いました。

4歳児ははじめての運動会。パカポコでは、探検隊になっていろいろな歩き方に挑戦したり、乗ったままダンスをしたりしました。しっぽ取りでは、友達としっぽを取り合うことを楽しむ中で、ルールを守って遊ぶことの楽しさを学びました。

5歳児は「自分たちの運動会」という思いをもって、自分たちでルールや作戦を話し合ったり、自分の係の仕事に責任をもってやり遂げたりしました。竹馬では、「みんな乗れるようになったよ。」「こんな技ができるようになったよ。」と自信をもって取り組み、保護者の方やお客様に成長した姿を見てもらいました。

やり遂げた子供たちの顔は、達成感や満足感でいっぱいでした。

10月10日(火曜日)冬芝種まき

県より花と緑の専門家の森川先生に来ていただき、そのご指導のもと、「寒い冬でも元気な芝生が生えますように。」と思いを込めて、保護者の方と一緒に冬芝の種まきをしました。

自分たちで種まきをしたことで、芽が出ることを心待ちにするのと共に、幼稚園の芝生を大切にする心が育っています。

保護者の方々、ご協力いただき、ありがとうございました。

10月12日(木曜日)バス旅行 ~姫路市立水族館~

子供たちが待ちに待ったバス旅行に行きました!

バスの中から見える景色を楽しみながら、姫路市立水族館に到着しました。

水槽の中には、小さい魚や大きな魚がたくさん!「ペンギンかわいいね!」「ウミガメさん気持ち良さそうに泳いでいるね。」と、大喜びで見ました。

タッチプールでは、水槽に手を入れてエイやサメにタッチしたり、ヒトデやウニを触って遊びました。「触れた!」「ぬるぬるしてる!」と、大はしゃぎでした。

怪我をしたウミガメが治療してもらっているところを見ました。「早く元気になるといいな。」「水族館にもお医者さんがいるんだね。」と、ウミガメを心配しながらじっくりと見ることができました。

思い出に残る、楽しい遠足になりましたね!

10月27日(金曜日)芋掘り

園内の畑で、みんなで芋掘りを体験しました。

6月に植えた芋苗がどんなふうになっているか期待しながら、「お芋できてるかな?」「大きなお芋かな?」と、つるを引っ張りました。

「3つも取れた!お芋の家族だ!」「赤ちゃんお芋みたい!」と、土の中から頭を出す芋に感動し、「焼き芋パーティしたいなぁ。」と、食べることを楽しみにしながら、掘っていました。

11月1日(水曜日)親子給食体験

年長の親子で給食体験ということで、小学校へ行きました。

小学校に行くと、5年生のお兄さん、お姉さんが給食の準備をしてくれました。

小学校の栄養教諭の方から、給食や栄養についてのお話を聞きました。

「おいしいね。」「もっと食べたいな。」と、嬉しそうに給食をいただき、ますます小学校へ行くことが楽しみになったようでした。

11月13日(月曜日)~19日(日曜日)全国幼稚園ウィーク

今年は、バス旅行で行った姫路市立水族館が楽しかったことがきっかけとなり、「なかよし すいぞくかん」というテーマで造形活動やごっこ遊びを進めてきました。

4歳児は、魚やくらげ、タコなどたくさんの海の生き物たちが泳ぐ大水槽を作りました。いろいろな素材を使って、自分が作りたい生き物をイメージしながら作ることができました。

5歳児は、カメの病院・ペンギンハウス・タッチプールと魚釣り・水族館ショーの4つのグループに分かれて共同制作を進めました。友達と同じ目的やイメージをもって取り組み、友達と一緒に作る楽しさを感じました。

 「イルカショーが始まりますよ!」「ペンギンさんが怪我をしてしまって…」と、ショーの係や水族館のお医者さんなどになりきって、自分たちが作った水族館でいきいきと遊ぶ姿が見られました。

自分たちで考え、友達と協力して作り上げた水族館に、子供たちは達成感や満足感でいっぱいでした。

11月13日(月曜日)&16日(木曜日)&17日(金曜日)お芋パーティ、ふれあい保育、老人クラブ交流会

年長児が自分たちで掘ったお芋をホットプレートで焼いて、年少児やふれあい保育の友達、老人クラブの方にふるまいました。

お芋を洗い、包丁を使って薄く切りました。「猫の手で押さえるよ。」と、包丁で慎重に調理しました。「受付はここです!」「ここに座ってください!」と、焼き芋屋さんになって、おもてなしをしました。

お芋とバターのいい匂いが広がる中で、みんなでおいしくいただきました。

11月14日(火曜日)祖父母参観

たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに来ていただき、遊戯室で歌を披露したり、焼き芋じゃんけんをしたりして一緒に遊びました。おじいちゃん、おばあちゃんにこま回しやお手玉の技を見せていただき、子供たちは感動の声を上げました。

こまや将棋、あやとり、けん玉、おてだま、折り紙など、たくさんの遊びを教えてもらいながら一緒に遊びました。

お礼に手作りのプレゼントを手渡し、一緒におまんじゅうをいただきました。

11月15日(水曜日)&12月11日(月曜日)&12月13日(水曜日)中学校交流会

中部中学校のお兄さん、お姉さんが幼稚園に来て、一緒になかよし遊びをしました。

元気にあいさつをして、スキップなどふれあい遊びを楽しんだあと、グループに分かれて中学生の手作りおもちゃで遊びました。

最後は、グループごとに遊びを決めて、鬼ごっこや砂場遊び、大縄跳びなど、園庭でおもいきり体を動かして遊びました。

優しいお兄さん、お姉さんにあこがれの気持ちをもち、たくさんふれあって遊びました。

11月20日(月曜日)いちごの苗植え

地域の方のご協力のもと、いちごの苗植えをしました。

優しく苗をポットから出し、掘った穴に入れ、丁寧に土の布団をかけました。

春に食べた甘いいちごの味を思い出して、「美味しいいちごが育ちますように。」と、思いを込めて植えました。

11月28日(火曜日)お茶席体験

今年初めてのお茶席体験がありました。

「真・行・草」のお辞儀の仕方やお手前を教えていただきました。

5歳児はお茶を点てる体験をさせていただきました。抹茶にお湯を注いでもらい、茶筅を前後に動かして自分でお茶を点てました。

友達が点てたお茶に、苦い表情を浮かべながらも、「おいしいよ!」と笑顔で答え、お茶を味わいました。

日本の伝統文化にふれ、心を落ち着かせて学ぶ時間を大切にしていきたいです。

12月6日(水曜日)音楽会

いろいろな楽器に触れて遊んだり、友達と一緒に鳴らす心地よさを味わったりして、楽しく遊びを進めてきました。

「みんなで音を合わせたら、音がとってもきれいになったね!」「みんなで気持ちを合わせるのって楽しいね!」と、一人では味わえない、音や歌声のハーモニーを子供たち自身が感じて楽しんでいました。

音楽会当日は、たくさんのお客さんを前に、「ドキドキする!」「お母さん見てくれるかな?」と緊張していましたが、終わると「楽しかった!」「拍手してもらって嬉しかった!」と達成感を味わっていました。

子供たちは、お客様からたくさんの拍手をいただき、達成感や満足感を味わい、大きな自信につながりました。

12月7日(木曜日)おはなしえぷろん

今年最後のおはなしえぷろんでした。

全園児が遊戯室に集まって、大型紙芝居を見たり、ゴスペルの演奏を聴いたりしました。クリスマスの歌や馴染みのある曲を一緒に歌いながら、コンサートを楽しみました。

12月18日(月曜日)なかよし会

待ちに待ったなかよし会の日がやってきました!

「サンタさん来てくれるかな?」「プレゼント何だろう?」と、わくわくドキドキしていました。

キャンドルサービスでは、女神さまから幸せの火を分けていただき、みんなの幸せを願いながら、火を吹き消しました。

みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を歌っていると、鈴の音が…!

「メリークリスマス!」と大きな声と共にサンタさんが登場すると、遊戯室は喜びと感動の声でいっぱいになりました。

サンタさんに質問したり、一緒にダンスやゲームをして遊んだあと、一人ずつプレゼントをいただきました。

最後に子供たちからサンタさんに歌のプレゼントをし、ケーキを食べて楽しい時間を過ごしました。