地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、加古川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

加古川の地域情報サイト「まいぷれ」加古川市

地元民が語る加古川ネタ知っとう?

レトロな雰囲気が残る加古川の金剛寺浦公園界隈を散策して来ました♪♪

レトロな雰囲気が残る地区

【地元民が語る加古川ネタ知っとう?】は、加古川の地元民だからこそ知るスポットやイベントの情報を突撃取材し、加古川の魅力をバシバシ播州弁で発信していくコーナーです。
金剛寺浦公園看板
金剛寺浦公園看板
ども、加古川ご当地ライターのまっすんです。

今回も、「わがまち加古川60選」シリーズのひとつ「金剛寺浦公園界隈」を散策してまいりました!!

下調べしていきましたが、このあたりはレトロな雰囲気が残るエリアみたいなので、とても楽しみでっす♪♪

まずは、入り口にしっかりした石作りの公園の看板が!!

名前の由来は、この場所にもともと、金剛寺というお寺があったとのこと。

「浦」という字が付いているのは、このあたりがもともと海に近かったとのことで「浦」が公園の名前に付いているそうです。

なるほど、勉強なります!!

こういうストーリーを聞くと名前も忘れないですね。
わがまち加古川60選
わがまち加古川60選
裏側の入り口には、お決まりの「わがまち加古川60選」の看板が!!

看板にはこんな感じで書いてありました。

----------- ここから -----------

かつて金剛寺という寺院があった一帯。昭和10年(1935)に旧加古川町公会堂として建てられた加古川図書館を中心に、昔ながらの市場や古民家を活用した店舗が集まるエリアです。

----------- ここまで -----------

なるほど、あとで紹介する図書館はもともと、公会堂だったんですね。

その公会堂、いまの図書館を中心に形成された町界隈のようです。

歴史にストーリーを感じますね!
大木くすのき
大木くすのき
公園の大広場の中央には、大きな巨木のクスノキがあります。

パッと、公園に足を踏みいれると、一番に目に飛び込んできます。

クスノキは、加古川のいたるところで目にしますね。

まっすんの小学校母校は、平岡小学校になりますが、校庭に大きなクスノキが何本かあったのを思い出します。
クスノキアップ
クスノキアップ
この大きなクスノキの木、近づいて近くでみてみると、さすがにデカイ!!

木の大きな幹からさらに別の木が接ぎ木されたかのように生えておりました。

植物の神秘ですね。

大きな生き物をみると、いかに人間が小さな存在かを知らされます。

いまの時期は、新緑が眩しいですね!!
公園広場
公園広場
公園の大広場の左手(東側)には、子供たちが遊べる遊具が揃っています。
遊具1
遊具1
定番のシーソー、ブランコ。

そして、タイヤ。
遊具2
遊具2
大人も座れるアーチ型のベンチなど、子供連れのお母さん方が過ごしやすい環境になっています。

この取材した日も、買い物帰りのお母さんが遊ばせている姿を見ましたよ♪
加古川図書館裏
加古川図書館裏
先ほど、少し話題にだした、旧公会堂、現加古川図書館が、公園のすぐ隣に位置しています。

ちょうど、この写真は、図書館正面が左手になるので、右側面を見ている感じです。

ちょうど、右の木で隠れている右手に細い通路があり、公園側からも入れるようになっています。
加古川図書館横
加古川図書館横
右横の側道を歩いていくと、こんな感じ!!

レトロですね!!

最近まっすんは、加古川に限らず、いろんなところに取材にいっていますが、「レトロ」とか「廃墟」に、はまっております!!笑

長崎にある軍艦島とかの「産業遺産」はたまりませんね。

なんか歴史と時間の経過で経年劣化した建物や建造物を見ているとドキドキしてきます!!

ちょっと「廃墟マニア」が入ってきたかも!?笑
加古川図書館斜め
加古川図書館斜め
その話はさておき、公園からぐるっと回ってくると、図書館正面が見えてきました。

正面の重厚感が半端ないですね。

神戸にも、こういう石造りのヨーロッパ建築風のビルがたくさん残っていますが、加古川にも現存したのでびっくり!!

神戸では、銀行やビルになっているものが多いですが、こちらは図書館。

もと公会堂と考えると、かなり豪華な公会堂ですよね。

本当にノスタルジック!!

たまりません!!www
加古川図書館正面
加古川図書館正面
こちらが正面!!

堂々のたたずまい!!

左右がシンメトリーで、アールデコ調のステンドグラスが印象的です。

外からみると朽ちて見えますが、中からみると鮮やかに見えるようです。

この日は、残念なことに休館日(月曜日)。

大概、図書館は月曜日休みですよね。

この図書館は、兵庫県が指定する景観形成重要建造物に選ばれているそうです。

地元の人に愛されている建物ですね。このあたりの人は、よくここで、自習の勉強をしに行ったと話されているのを聞きます。

加古川の財産なので、後世に伝えるために守っていきたいですね!!
レトロな界隈
レトロな界隈
金剛寺浦公園界隈は、奥に見える廉売市場までに、囲碁クラブや、古民家を改装したお店や、うどん屋さんなど昭和にタイムスリップしたような気分にさせてくれるお店がまだ点在しております。

この日は、取材できませんでしたが、古民家とかとても興味深いので、今度、また行ってみよ!!
廉売市場
廉売市場
道を少し進むと、これが廉売市場。

少し左に写っている中に、市場ならでは小さなお店がたくさん軒を連ねており、このあたりの住民の方の台所になっています。

まっすんも、いつもお昼のランチとかは、加古川駅前のお店や、スーパーに行きがちなので、今度は、ここの市場の中を散策してランチしてみたいと思います!!

またレポートしますね♪

加古川ご当地ライターのまっすんでした!!


(現地取材日;2017年6月12日)
▼ 「金剛寺浦公園界隈」の紹介動画はこちらから!! ▼
《 下記のポイントは要チェック 》

・ わがまち加古川60選

・ 中央の大木クスノキを見上げるべし!!

・ 大きな公園で遊ぶべし!!

・ 隣にあるレトロな加古川図書館で勉強するもよし!! 

・ 周辺の古民家改装したお店を散策すべし♪♪
【 所在地 】   加古川町木村

【 アクセス 】  JR加古川駅より徒歩約10分
【加古川ご当地ライター まっすんのプロフィール】

加古川に生まれ、学生時代はずっと加古川で過ごし大学は東大阪の近畿大学でしたが、加古川から通っておりましたので約20年ぐらい加古川で生まれ育ちました。
その後、大阪・神戸で仕事しておりましたが、4年前から加古川駅前に「起業支援型レンタルオフィス」の立ち上げに関わり、現在も加古川で働いております。

▼ 加古川駅前の起業支援シェアオフィスはこちら!!
http://www.erinserve.com/kakogawa/