地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、加古川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

加古川の地域情報サイト「まいぷれ」加古川市

地元民が語る加古川ネタ知っとう?

ベルデモール加古川を取材してまいりました。

加古川の玄関口を飾るおしゃれな商店街「ベルデモール」

【地元民が語る加古川ネタ知っとう?】は、加古川の地元民だからこそ知るスポットやイベントの情報を突撃取材し、加古川の魅力をバシバシ播州弁で発信していくコーナーです。
(加古川駅南)
(加古川駅南)
ども、加古川ご当地ライター まっすんです。


今回は、好評の「わがまち加古川60選」シリーズのベルデモールに取材に行ってまいりました!!

"加古川の顔"として、市民に親しまれているJR加古川駅南側の商店街。

新快速が止まる駅前に位置しています。
(ヤマトヤシキ)
(ヤマトヤシキ)
駅南のベルデモール横には、姫路ではおなじみの百貨店、「ヤマトヤシキ」がどーんと鎮座しております。

もともとは、そごうが入っており、その当時、カピル21というショッピングモールが有名でその後に、今のヤマトヤシキがやってまいりました。

後ほど紹介する「加古川産業会館」がもともとは、そごうの別館だったんですね。

かれこれ20年以上前の話です。

歴史を感じますね。
百貨店はまさに街の顔であり、市民活動の中心になる場所ですね。


(ベルデモール入り口)
(ベルデモール入り口)
そして、すぐ右を見ると今回の取材先の「ベルデモール」が南北に走っております。

こちらは、北側から見た感じなので、南を向いている写真です。

このまま、南向き一方通行を抜けると、国道2号線まででることができます。

このとおりから、2号線は東向き一方通行なので、東加古川の方に抜けるのに便利ですね。
(デジタル時計)
(デジタル時計)
西側の歩道を少し歩くとすぐに、左記のようなデジタル時計が立っており、いまの気温も表示してくれます。

下の掲示板には、タイムリーなイベントなどの告知がされているので、市の情報にここで触れることができます。

この取材をした時は、1月なので税務署の確定申告のポスターが貼られておりました。
(西側歩道)
(西側歩道)
ベルデモールの歩道上部には、かっこいい旗のようなものが、等間隔でついています。のれんみたいな布ですね。

風になびくと気持ちがよく揺れ、商店街のおしゃれな雰囲気を演出しております。
(石畳)
(石畳)
ベルデモールの由来で「ベルデ」は緑、「モール」は木陰のある散歩道のことでケヤキ・モミ・ハナミズキなどの樹木がつくるゲート、アーケードを訪れた人々を出迎えてくれます。

商店街にある直線的な図形を組み合わせた石畳がおしゃれに仕上がっています。
(再開発マンション)
(再開発マンション)
数年前より再開発中だった、加古川産業会館北の大きなマンションですが、とうとう完成し、一階はたくさんのテナントが入っております。

多くの方が駅前に暮らしていただくことで、加古川駅前もどんどん活性化してくるはずですね。

このマンションは、一般棟とは別に西側に「介護付き」のマンションも併設しております。

とても大きなマンションです。
(リトハ加古川)
(リトハ加古川)
先ほど紹介した大きな集合住宅の1階と2階は、たくさんのテナントがはいっており、名前は「リトハ加古川」っていいます。

こちらの写真は、歩道側から見て正面中央の写真になります。
(リトハ加古川テナント)
(リトハ加古川テナント)
このような感じで、たくさんのテナントがはいっております。

加古川産業会館1階にあった「市民センター」の窓口は、ニッケパークタウンの方へ移りました。駅前で住民票が取れるので便利でしたが、ニッケの中でも十分便利ですね。
街路樹
街路樹
この季節は、冬でしたので街路樹や道端の花は枯れておりましたが、また春先になるととてもきれいな通りに変身します。
おしゃれな電話ボックス
おしゃれな電話ボックス
随所に、おしゃれなモニュメントや、こういう赤色の電話機などが設置されているので、ヨーロッパをイメージさせるノスタルジックな雰囲気で歩くことができます。

なんかロンドンぽいイメージですね!!
加古川産業会館ビル(JAビル)
加古川産業会館ビル(JAビル)
南側に歩くとでてくるこちらのビルが「加古川産業会館ビル」です。

地元の方は、屋上に大きな看板があるので、「JAビル」という愛称で呼ばれているビルで、正式名称は「加古川産業会館ビル」です。

こちらのサイトを運営する「まいぷれ加古川」の事務所が1階にあり、ライターまっすんの働いている起業支援型シェアオフィス「エリンサーブ」はこちらのビルの3階にあります。

もともとこちらの建物はヤマトヤシキが昔そごうだった頃に「そごう別館」として機能しておりました。2階がその当時の売り場が残っており、当時を思い起こされます。

まっすんがまだ中学/高校生の頃ですね。

地下1階には大きなダイソーがあり、駅前のビルとしては、市民の中心的なビルになります。
寺家町商店街
寺家町商店街
こちらがベルデモールから西に加古川方面まで続いている「寺家町(じけまち)商店街」です。

昔の繁栄から、今までシャッター街の雰囲気でしたが、駅前再開発、ニッケパークタウンのリニューアルなどでまた活気がでてまいりました。

昭和30年頃のベルデモールは、まだ道路も舗装されておらず、通りにはボンネットバスなどが走っておりましたが、今となってはこんなに綺麗に整備され行き来しやすくなったとのことです。

この道も、ニッケパークタウン側の大通りに出るときには本当に便利な道ですね。よく自転車で通行されている方も多いです。

一度、いい季節にこのあたりを散策されてはいかがでしょうか・・・。


(記事作成日;2017年1月23日)
参画 「ベルデモール」の紹介動画はこちらから!! 三角
《 下記のポイントは要チェック 》

・ 美しい石畳は要チェック!!

・ わがまち加古川60選!!


・ ノスタルジックな雰囲気のモニュメントもチェック!!
・ 四季の樹木や花は季節ごとにチェック!!

・ 「土曜夜市」は行くべし!!
【 時間 】    各店によって異なる

【 所在地 】    兵庫県加古川市加古川町篠原町及び寺家町

【 アクセス 】   JR加古川駅より南へ徒歩すぐ
【加古川ご当地ライター まっすんのプロフィール】

加古川に生まれ、学生時代はずっと加古川で過ごし大学は東大阪の近畿大学でしたが、加古川から通っておりましたので約20年ぐらい加古川で生まれ育ちました。
その後、大阪・神戸で仕事しておりましたが、4年前から加古川駅前に「起業支援型レンタルオフィス」の立ち上げに関わり、現在も加古川で働いております。

▼ 加古川駅前の起業支援シェアオフィスはこちら!!
http://www.erinserve.com/kakogawa/

人気のキーワード