地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、加古川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

加古川の地域情報サイト「まいぷれ」加古川市

地元民が語る加古川ネタ知っとう?

加古川海洋文化センターを取材してまいりました。

遊びながら楽しく海の事を学んで、静かな図書室でさらに海を学べる施設です。

【地元民が語る加古川ネタ知っとう?】は、加古川の地元民だからこそ知るスポットやイベントの情報を突撃取材し、加古川の魅力をバシバシ播州弁で発信していくコーナーです。
加古川海洋文化センター・別府みなと緑地
パンフレット
パンフレット
3歳の娘を連れて、別府町にある「加古川海洋文化センター」に取材に行って参りました。

娘を遊ばせるのと、取材で一石二鳥。お子様連れの方も、ゆっくりできる施設ですよ。

「加古川海洋文化センター」は、海をテーマにした文化施設で、クイズ形式で楽しみながら海についての理解が深められる「こちら海洋研究所」や子供に大人気の帆船アスレチック等、海について遊びながら学べる仕掛けがいっぱいの施設です。

また館内には、図書館があり海図をはじめ、海洋文化に関する資料もあります。

潮の香りと芝生が広がる別府みなと緑地や海水のじゃぶじゃぶ池、夜になるとホタル光を放つ歩道があります。
エントランス
エントランス
では、早速中に入ってみましょう!!

エントランスには、12月ということもあり、クリスマスツリーが展示。

何回か来たことがりますが、季節感のある展示がいつもされています。
入り口カウンター水槽(3年目うなぎ)
入り口カウンター水槽(3年目うなぎ)
入り口入ると左手に、スタッフの方がいるカウンターがあり、その上には、水槽がいくつかあります。

そこには、年代ごとのうなぎの水槽が・・・こちらは3年目。
入り口カウンター水槽(1年目うなぎ)
入り口カウンター水槽(1年目うなぎ)
そして、1年目のうなぎの水槽。

水族館ほどの魚はいませんが、少しそんな気分。

こどもも大はしゃぎ。
入り口カウンター水槽(各種魚)
入り口カウンター水槽(各種魚)
うなぎ以外の魚のいる水槽もあります。
かこがわオーシャン・パーク
かこがわオーシャン・パーク
入り口正面を進むと、こどもに大人気の、「かこがわオーシャンパーク」のスペース。

あ、言い忘れましたが、ここもすべて無料の施設です。
海中散策
海中散策
右手には、大きなタコさん!!
海中散策
海中散策
頭に乗って、ピースするもよし!!笑

ここは、土足厳禁です。

アスレチックスペースは、土足でおっけいです。
帆船アスレチック
帆船アスレチック
こどもに一番人気のアトラクション!!

その名も「帆船アスレチック」。
帆船アスレチック
帆船アスレチック
じゃーん!!!!

船の形をした遊具です。

結構いろいろな仕掛けがあり、大きなお子さんでも楽しめます。
海洋文化センター教室
海洋文化センター教室
こちらの施設では、毎月様々なイベントをされています。

何度来ても楽しめる施設ですね。
自動販売機・授乳室
自動販売機・授乳室
施設内に、自動販売機は設置してありますし、授乳室もありますので、お母さんには安心のスペース!!
海の理想郷アルカディア
海の理想郷アルカディア
海の中を映像で探検できるスペースもあります。
海の理想郷アルカディア
海の理想郷アルカディア
実際の画面はこんな感じ!!
海の理想郷アルカディア
海の理想郷アルカディア
ボート漕ぎで競争は、大人もこどもも燃えます!!!


ちなみに、小さな男の子にまっすんは負けました!!笑
海の理想郷アルカディア
海の理想郷アルカディア
潜望鏡を覗くと・・・・
海の理想郷アルカディア
海の理想郷アルカディア
まさに、潜水艦の世界観!!!
海の理想郷アルカディア
海の理想郷アルカディア
海の歴史もしっかり学べます!!

昔の船から現代の船までの歴史。
海の理想郷アルカディア
海の理想郷アルカディア
歴史を学べるスペースには、加古川全体の大きなマップが足元に敷いてありました。

お子さんと、自分の家の位置を探すのも面白いですね。
こちら海洋研究所
こちら海洋研究所
「こちら海洋研究所」では、クイズ形式で、こどもが海のことを学ぶことができます。
軽食・喫茶コーナー
軽食・喫茶コーナー
嬉しいことに、喫茶コーナーも完備!!
軽食・喫茶コーナー
軽食・喫茶コーナー
海を眺めながらコーヒー・ランチをすることができます。

こちらは、17時ぐらいで閉店します。
図書館
図書館
まだまだ、あります。

2階のスペースに行くと・・・。

ちなみにすべて無料です。
図書室
図書室
図書室のスペース!!

普通の図書館とは違い、海に関する本もたくさんあります。

もちろん、お子さんが楽しめる児童書もあります。
図書室
図書室
入り口入る手前に、こんなコーナーもあります。

いらなくなった本をリサイクルするコーナーです。

家に眠っている本がある方は、こちらに持ってきてはいかがでしょう!!
じゃぶじゃぶ池
じゃぶじゃぶ池
それで、最後に極め付けが、外のスペースにある、海水循環型プール「じゃぶじゃぶ池」です!!

くどいですが、すべて無料です。
じゃぶじゃぶ池
じゃぶじゃぶ池
夕方になると海の夕日とのコントラストが最高!!

まっすんが取材にいったのは12月なので、当然誰も泳いでいませんが、夏になるとごった返します。

深さ30センチなので、3歳までのお子さんでも安心!!
別府みなと緑地
別府みなと緑地
外には、大型駐車場がありますので、お車の方も安心。
別府みなと緑地
別府みなと緑地
なんとこの時期、近くの堤防から、山ほどイワシが釣れます。
別府みなと緑地
別府みなと緑地
みなさん、サビキで入れ食い状態!!
別府みなと緑地
別府みなと緑地
竿で釣るのが面倒な人は、網で根こそぎ取っている人もいました。

秋口から12月にかけてすごいスポットみたいです!!

晩御飯も釣って帰れますね。
かこバス
かこバス
車でこなくても、加古川市内を巡回している「かこバス」もこちらの施設まできております。

終点の駅で、週末は18時台までバスがあります。

施設がちょうど18時で終わるのですぐ飛び乗ればいい感じ!!

こんな至れり尽くせりの盛りだくさんの施設ですが、季節関係なく遊べるところです。

本当にくどいですが、すべて無料なので、お子様がいる方は必ず一度お越しくださいませ!!
↓ 加古川海洋文化センター・別府みなと緑地の紹介動画はこちらから ↓
時間 展示室10:00~18:00 図書室10:00~20:00 研修室10:00~21:30
所在地 別府町港町16
アクセス かこバス「海洋文化センター前」下車すぐ
問合わせ 加古川海洋文化センター TEL (079)441-0050

【加古川ご当地ライター まっすんのプロフィール】

加古川に生まれ、学生時代はずっと加古川で過ごし大学は東大阪の近畿大学でしたが、加古川から通っておりましたので約20年ぐらい加古川で生まれ育ちました。
その後、大阪・神戸で仕事しておりましたが、4年前から加古川駅前に「起業支援型レンタルオフィス」の立ち上げに関わり、現在も加古川で働いております。

▼ 加古川駅前の起業支援シェアオフィスはこちら!!
http://www.erinserve.com/kakogawa/

人気のキーワード